大人ニキビを治すサプリ・食べ物

ニキビと生理とダイエットのカンケイ

今月も、あごの下、鼻の下、鼻の頭に小さ目なものから少し大きめなニキビができ始めました。
私の場合、毎月、生理の予定日は忘れていてもこのニキビがそろそろ生理が始まることを教えてくれます。
でも毎月、かならず顔にできるわけではなくて、顔に出ないときは、耳の裏側や、頭の髪の毛の中に巨大なものができることもあります。
基本的に顔にできることのほうが多いので、今月のニキビ跡がうっすらしてくるころ、次のニキビ時期になってしまうので顔には常にニキビのあとがあるような状況です。
ある時、ニキビが出ない月があることがわかりました。
私は、すぐに太ってしまう体質なので、たまにダイエットをします。ダイエットと言っても、何も食べないダイエットではなく、ダイエットを決めたらひたすら生野菜を食べるのです。
そのダイエット時期と、生理の1週間前くらいの時期が合った時には、どうやら生理お知らせニキビは出ないようなのです。
生野菜が良いのか、お肉類を食べなくなるのが良いのかはわかりません。生野菜にはオイルたっぷりのドレッシングをかけるのでカロリーはあんまり関係なさそうです。
こうして何となく、生理前のニキビを防ぐ方法がわかっているのだから、毎月この時期にはダイエットをしていなくても、生野菜を食べるようにすれば、不快なニキビから逃れられるのに、ついついニキビが出来て思い出すので、来月からは「生野菜週間」とでも手帳にでも書いて、ニキビ予防に頑張ってみようかなと思います。

ニキビには思春期に出来るものと大人になってから出来るものとがあります。
思春期に出来るニキビは皮脂が過剰に分泌される事が原因ですが、年齢を重ねる毎に改善されていきます。
一方、大人ニキビはホルモンバランスやストレス、偏った食生活、睡眠不足などの生活習慣の乱れが原因で発生します。
特に女性は生理前などホルモンバランスが乱れた時に出来やすいです。
生理前のホルモンバランスが乱れた時には出来るだけ、野菜中心の食生活を心がけたり、しっかりと睡眠を取るなど規則正しい生活を心がけましょう。
スキンケアもあまりゴテゴテと塗らずに低刺激のオーガニック化粧品などを使用して肌に刺激を与えない様にして下さい。
それでも大人ニキビが出来てしまったら、潰したり触ったりせずに収まるまで出来るだけ化粧品など使用しない事です。
あまりにも状態が酷い様なら、皮膚科で受診しましょう。
ニキビは皮膚病の一つです。
皮膚科では薬を処方したりして治療していきますので、早期の改善に繋がります。
ですから、早くにニキビを完治させたい方は皮膚科で受診する事をオススメします。
早期の改善はニキビ跡を作らない事にも繋がりますので、是非皮膚科を受診しましょう。

続きを読む≫ 2014/05/10 22:52:10

ニキビ対策に有効なのが、毎日の洗顔です。ニキビは過剰に分泌された皮脂の分泌や角質が厚くなることで毛穴が詰まることで起こります。洗顔はこの過剰な皮脂の分泌を洗い流し、厚くなった余分な角質を取り除く効果があります。

 

正しい洗顔方法でケアすることが、ニキビ対策には非常に有効なのです。
クレンジングと洗顔は毎日行うものですから、正しい洗顔方法で行う事で、肌は必ず変化します。

 

顔を洗う前に、手を洗いましょう。手には多くの雑菌が付着しているので手を洗いましょう。
またメイクをしている場合は、必ずクレンジング剤などで、肌に付着している下地やファンデーションを落としておきます。

 

そして、水か、体温ほどの温かさのぬるま湯で素洗いします。
石鹸や洗顔料を適量とり、手の上でしっかりと泡立てて、額や目の周り、両頬、口周りの順番に、指の腹でクルクルと円をかきながら優しく洗います。

 

肌についた洗顔料を落とす際は、約30回ほど顔全体に両手で水をかけて泡を落とします。 肌をこすったりせず、36〜37度くらいのお湯や水を使用します。熱いお湯を使用すると、肌に必要な皮脂まで落としてしまい、肌が乾燥してしまい、皮脂が過剰に分泌されてニキビを悪化させてしまいます。また、髪の生え際やあごの下などは、洗顔料が残りやすい部分なのでしっかり落としましょう。
洗顔後は清潔なタオルで押さえつけるように水気をとり、保湿ケアを行いましょう。

続きを読む≫ 2014/05/10 22:51:10